たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

アクセス解析を惑わすリファラスパムとは?



こんにちは、多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」編集部です。

みなさん、リファラスパムって知っていますか?

リファラスパムとは、自動で巡回するプログラムを用いて実際にアクセスをしていないのにアクセス解析ツール内にアクセスしたという痕跡としてURLを残す手法のことです。

これがあることによって、正確なデータを記録することができなくなります。
というのも、リファラスパムは、本当はアクセスされていないにもかかわらず、アクセスしたことを記録する「セッション」という項目にカウントされます。

つまりデータに嘘の情報が混ざってしまうということです。

嘘の情報が混ざってしまうと正確な仮説、検証が行えません。

しっかりと対処することが必要です。

具体的には、アクセス解析ツールのフィルタ機能を使い、随時ブロックする必要があります。

どのようなリンクがリファラスパムかというと、
site5.floating-share-buttons.com
free-social-buttons.com
buttons-for-website.com
ほんの一部ですが、このようなリンクがあります。

怪しいリンクを見つけた場合は、クリックせずに一度コピーし、検索窓に入力してください。

リファラスパムでなければ、サイト名が出てきます。

リファラスパムをしっかりと管理して、正確な情報からウェブサイトの運営を心がけましょう!

  • 同じカテゴリー(アクセス解析)の記事
     ユーザーのサイトでの行動を可視化する「ヒートマップ解析」とは (2016-03-24 18:12)
     Google Analyticsのイベント設定について (2016-03-24 18:05)
     Google Analyticsのセグメント機能の重要性 (2016-03-24 17:58)
     Facebook広告とGoogleアナリティクスを連携して効果的に成果測定を行う方法 (2016-01-30 22:13)
     Googleアナリティクスのマイレポートって何? (2016-01-30 22:10)
     Googleアナリティクスをより活用できるカスタムレポートの作り方 (2016-01-30 22:04)
     Googleアナリティクスのリアルタイムレポートとは? (2016-01-30 21:50)
     Googleアナリティクスとは? (2015-12-18 13:03)